施設利用

学内者 利用時間・休館日・入館方法・時間外利用

利用できる人

  • 本学の学生・大学院生・教員・職員・科目等修生・特別聴講生・研究生

利用時間

  開館時間 時間外利用
通常期 9:00 ~ 19:00 19:15 ~ 22:00
長期休業中 9:00 ~ 17:00 17:15 ~ 22:00
試験対応 8:45 ~ 19:00 19:15 ~ 22:00
平日休館日 Close 17:15 ~ 22:00
土・日・祝日 Close 9:00 ~ 22:00

※臨時休館,利用時間の変更は,事前に図書館入口に掲示します。

休館日

土曜日,日曜日,国民の祝日・休日,年末年始,大学休業日,館内整理日及び図書館で必要と認めた日

入館方法

大和キャンパス図書館
学内者は自動ドアから入り,ゲートを通って入館してください。
太白キャンパス図書館
入館ゲートを設置していますので,学生証(教職員は職員カード等)のバーコードをセンサーにかざしてゲートを通過してください。

時間外利用制度について

大和キャンパス図書館
図書館が閉館している時でも「時間外専用出入口」から入(退)館ができます。「時間外専用出入口」は図書館入口(自動ドア)に向かって右側にあります。
学生証(職員証)をカードリーダーにかざすと,ドアのロックが解除され入館できます。入館するときは,ひとりずつカードをかざして入館してください。
太白キャンパス図書館
自動ドア向かって左側にある「非接触カードリーダー」に学生証・職員カード等をかざすと自動ドアが開きます。入館ゲートは,通常の開館時と同様の方法で通過してください。(退館は通常時と同じです。)

学内者 貸出・返却・予約

貸出点数と貸出期間

  図書 音楽CD
学生 5冊 / 2週間 1点 / 2週間
大学院生 10冊 / 2週間
教員・職員 制限無 / 1ケ月

※長期休業期間は上記の貸出冊数,期間を変更することがあります。

貸出方法

借りたい資料に学生証(職員カード・利用者カード)を添えて,カウンターまでお持ちください。

返却

開館中はカウンターで返却手続きをしてください。(返却期限厳守)
なお,閉館後や休館日等に返却する場合はブックポストに返却してください。
(CDはブックポストへの返却ができません。)

貸出延長

予約の入っていない資料は,貸出期限内であれば1回に限り,貸出延長ができます。但し,指定図書の貸出延長はできません。
※マイライブラリから貸出延長の手続きができます。

資料の予約

利用したい資料が貸出中の場合には,1人10点まで予約をすることができます。貸出の準備ができましたら図書館から連絡をいたしますので,1週間以内に図書館まで借りに来てください。
※マイライブラリから予約の手続きができます

キャンパス間貸出

大和・太白キャンパス図書館の資料を相互に取り寄せすることができます。
※マイライブラリから取り寄せの手続きができます

夜間貸出

参考図書・雑誌や新聞のバックナンバー(最新号は不可)は,閉館時間から翌開館日の開館時間まで貸出ができます。閉館時間の15分前に申し込み,開館時間になったら直ちに返却してください。開館時間前に返却する場合は,ブックポストに返却してください。

授業持出(教職員のみ)

参考図書・雑誌や新聞のバックナンバー(最新号は不可)・視聴覚資料(一部不可)については授業での利用に限って図書館外への持出が可能です。利用時間等についてはカウンターにお問合わせください。

学内者 資料の種類・利用法

図書

書架にある図書は,館内で自由に閲覧できます。書庫等にある資料を利用したい場合はカウンターで申し込みをしてください。

貸出に制限がある資料
  • 指定図書・・・講義の参考資料として指定されている資料で,貸出期間は3日間です。(延長不可。)
貸出できない資料
  • 参考図書・・・「読む」ためではなく「調べる」ための図書。辞(事)典,年鑑,統計,ハンドブック,目録,白書など。
  • 「館内シール」の貼ってある資料
  • 予約の入っている資料

雑誌

  • 最新号は雑誌の表紙を見せて,雑誌架に並べられています。
  • バックナンバーは最新号の裏に収納されています。
  • 雑誌架から自由に取り出して閲覧できます。
  • 雑誌架に収納されているよりも古い資料を利用したい場合は,「資料請求票」に記入の上,カウンターで申し込みしてください。
  • 雑誌は貸出していません。

新聞

  • 最新号は新聞掛に配架されています。
  • 大和キャンパス図書館
    前日~3カ月前の新聞(原紙)と縮刷版は新聞収納棚に配架されています。
  • 太白キャンパス図書館
    当月分の新聞(原紙)と縮刷版は新聞収納棚に配架されています。
  • 閲覧スペースにあるものよりも古い資料を利用したい場合は,「資料請求票」に記入の上,カウンターで申し込みしてください。
  • データベースを利用して記事を探すこともできます。
  • 新聞は貸出しておりません。

視聴覚資料

大和キャンパス図書館
視聴覚資料を視聴されたいときは,試聴したい資料のケースを持参のうえ,カウンターでヘッドフォンの貸出手続きを行ってください。視聴覚資料の貸出は行っておりません。また,持ち込みされた資料を視聴することはできません。
太白キャンパス図書館
視聴覚資料を視聴されたいときは,カウンターでヘッドフォンの貸出手続きを行ってください。視聴覚資料の貸出は行っておりません。また,持ち込みされた資料を視聴することはできません。 
  • 音響資料(音楽CD・語学CD)
  • 映像資料(ビデオ・DVD-VIDEO・LD)
  • CD/DVD-ROM

電子媒体資料

  • 電子ジャーナル・・・電子ジャーナルはインターネット上で閲覧できる雑誌です。学内ネットワークにつながっているPCから利用できます。
  • データベース・・・雑誌論文や新聞・雑誌の記事を検索することができます。学内ネットワークにつながっているPC,もしくは図書館内のAV閲覧室のデータベース専用端末からご利用ください。(一部,図書館内でのみ利用可能なデータベースがあります。)

学内者 その他各種サービス

コピー(複写)サービス

図書館で所蔵している資料は著作権法の範囲内でコピーすることができます。「文献複写申込書」に必要事項を記入のうえ,カウンターで申し込みをしてからコピーを行ってください。

  • 「図書館で所蔵している資料」のコピーに限りますので,ノートや他の印刷物等のコピーはできません
  • コピーは1人1部に限ります
  • コピーできる範囲は著作物の半分以下です
  • 最新号の雑誌,当日の新聞はコピーできません

リクエスト

学習や研究に必要な資料で図書館に置いてほしい図書がある場合は,カウンターに備え付けの「リクエスト用紙」に記入の上,申し込みをしてください。

レファレンスサービス

利用者の探している資料や情報を見つけるためのお手伝いをします。

文献複写依頼・現物貸借

図書館で所蔵していない資料は,他の大学図書館等からの借り受けや,必要な部分のコピーを取り寄せることができます。(送料やコピー料金は利用者負担)

マイライブラリ

Web上で自分の借りている資料の確認や予約をすることができます。

利用上の注意

  • 館内では静粛に(携帯電話・スマートフォン等での通話は厳禁です。)
  • 館内での飲食及び喫煙は厳禁です。
  • 資料の返却期限は守ってください。
  • 資料の又貸しは絶対に行わないでください。
  • 資料の紛失,汚損などの場合は直ちに申し出てください。原則として弁償していただきます。
  • 非常時には職員の指示に従ってください。

学外者 利用時間・休館日・入館方法・時間外利用

利用できる人

  • 宮城県内在住・在勤・在学の方で18歳以上の方
  • 大学関係者

利用時間

  開館時間
通常期 9:00 ~ 19:00
長期休業中 9:00 ~ 17:00
試験対応 学外者の利用不可
平日休館日 Close
土・日・祝日 Close

※臨時休館,利用時間の変更が生じる場合がございます。ご利用の際は,学外ウェブサイトの開館日カレンダーをご確認いただくか,図書館にお問い合わせください。

※大学の定期試験の1週間前から試験終了までは,学外者の利用をご遠慮いただいております。何とぞご了承ください。

休館日

土曜日,日曜日,国民の祝日・休日,年末年始,大学休業日,館内整理日及び図書館で必要と認めた日
※開館日カレンダーは学外ウエブサイトをごらんください。

入館方法

大和キャンパス図書館
学外者は自動ドアから入った後,右手にございます受付カウンターで利用手続きをしてからご入館ください。
太白キャンパス図書館
図書館利用カードをお持ちの方は,カードのバーコード部分をセンサーにかざしてゲートからご入館ください。カードをお持ちでない方は,カウンターにお声掛けください。

学外者 貸出・返却・予約

貸出点数と貸出期間

  • 学外者は,図書2冊,2週間まで借りることができます。
  • 貸出を希望される方には利用者カードを発行しますので,本人確認のできる身分証明書(氏名と住所が明記されているもの)をお持ちください。
  • 利用カードの有効期限は1年間です。

貸出方法

借りたい資料と利用者カードをカウンターまでお持ちください。

返却

返却期限内にカウンターまでご返却ください。

貸出延長

予約の入っていない資料は,貸出期限内であれば1回に限り,貸出延長ができます。但し,指定図書となっている図書は,貸出延長できません。
※お電話での貸出延長はできませんのでご注意ください。

学外者 資料の種類・利用法

図書

書架にある図書は,館内で自由に閲覧できます。書庫等にある資料を利用したい場合はカウンターで申し込みをしてください。

貸出に制限がある資料
  • 指定図書・・・講義の参考資料として指定されている資料で,貸出期間は  3日間です。(延長不可。)
貸出できない資料
  • 参考図書・・・「読む」ためではなく「調べる」ための図書。辞(事)典,年鑑,統計,ハンドブック,目録,白書など。
  • 「館内シール」の貼ってある資料
  • 予約の入っている資料
  • 所在が「研究室」となっている資料

雑誌

  • 最新号は雑誌の表紙を見せて,雑誌架に並べられています。
  • バックナンバーは最新号の裏に収納されています。
  • 雑誌架から自由に取り出して閲覧できます。
  • 雑誌架に収納されているよりも古い資料を利用したい場合は,「資料請求票」に記入の上,カウンターで申し込みしてください。
  • 雑誌は貸出していません。

新聞

  • 最新号は新聞掛に配架されています。
  • 大和キャンパス図書館
    前日~3カ月前の新聞(原紙)と縮刷版は新聞収納棚に配架されています。
  • 太白キャンパス図書館
    当月分の新聞(原紙)と縮刷版は新聞収納棚に配架されています。
  • それよりも古い資料を利用したい場合は,「資料請求票」に記入の上,カウンターで申し込みしてください。
  • 新聞は貸出しておりません。

視聴覚資料

視聴覚資料を視聴されたいときは,カウンターでヘッドフォンの貸出手続きを行ってください。視聴覚資料の貸出は行っておりません。また,持ち込みされた資料を視聴することはできません。

  • 音響資料(音楽CD・語学CD)
  • 映像資料(ビデオ・DVD-VIDEO・LD)
  • CD/DVD-ROM

電子媒体資料

電子ジャーナルや電子書籍,データベースをご利用になりたい場合は,カウンタ ーにご相談ください。

学外者 その他各種サービス

コピー(複写)サービス

図書館で所蔵している資料は著作権法の範囲内でコピーすることができます。「文献複写申込書」に必要事項を記入のうえ,カウンターで申し込みをしてからコピーを行ってください。

  • 「図書館で所蔵している資料」のコピーに限りますので,ノートや他の印刷物等のコピーはできません
  • コピーは1人1部に限ります
  • コピーできる範囲は著作物の半分以下です
  • 最新号の雑誌,当日の新聞はコピーできません

レファレンスサービス

利用者の探している資料や情報を見つけるためのお手伝いをします。お気軽にお声掛けください。

利用上の注意

  • 館内では静粛に(携帯電話・PHSでの通話は厳禁です。)
  • 館内での飲食及び喫煙は厳禁です。
  • 資料の返却期限は守ってください。
  • 資料の又貸しは絶対に行わないでください。
  • 資料の紛失,汚損などの場合は直ちに申し出てください。原則として弁償していただきます。
  • 非常時には職員の指示に従ってください。